ここではホクロの切除前に皮膚を診断についてのお役立ち情報をお届けしています。
《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除

《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除



《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除ブログ:170824


オハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)

みなさんは聞いたことがありませんか?
「体操するのをやめたとたんに太っちゃったよ」
という元スポーツマンの言葉を…

そしてそのような人は、
スポーツマンではなかった人よりもむしろ太った人が多くいませんか?

この言葉にこそ、
筋力量を増やすことにより
基礎代謝をアップして痩せようとする減量に対する
問題点が明らかにされています。

それは、
「筋肉量は体操を休むと減少する」ということです。

これは極めて常識的なことなのですが、
こと減量の話をするときだけはなぜか忘れられがちであり、
一旦ついた筋肉量はその後の体操とは関係なく不変と思い込み、
つまり「一旦ついた筋肉は体操をやめてもずっとついたまま」と
勘違いしている人があまりにも多いのです。

もちろん、
ずっと筋力を維持するために踏み台昇降や踏み台昇降といった
体操を続けることができさえすれば、それはすばらしいことですが、
忙しい現代人に定期的に体操する時間を確保することは、
結構難しいことですよね?

ここでのポイントはあくまで「定期的に」です。
なぜなら筋肉は定期的に刺激を与えないと低下するため、
自分の好きなときだけジムに行って体操をするスタイルでは、
その次に体操を行う期間がある程度開いてしまうと、
その間に筋肉は低下してしまっているため、
筋力の維持ができてないのです。

ではなぜ、元スポーツマンはスポーツをやめると
スポーツを元々していなかった人より太るのでしょうか?

それはもちろん、食べ過ぎているからです。
食べすぎをどうにかしない限りは結局は太るのです。

この単純な理屈をしっかり理解しなければ、
減量は上手くいかないと思います。

嗚呼,気分爽快
《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除

《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除

★メニュー

《お役立ちメニュー》ワキガ多汗症の治療を札幌の美容外科で施す
《お役立ちメニュー》ボツリヌストキシンは美容整形の中でも最も注目されている施術
《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ
《お役立ちメニュー》歯並び改善にはセラミック治療と強制治療
《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除
《お役立ちメニュー》ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科
《お役立ちメニュー》皮膚を美しくそして綺麗にするシミレーザー
《お役立ちメニュー》今人気急上昇のまつげエクステの効果と特徴について
《お役立ちメニュー》レーザーエフェクターという施術はお肌にダメージを与えない
《お役立ちメニュー》レーザーで効果的にほくろ除去!レーザー治療を施そう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違え無い正しい美容方法とインプラント