ここでは茶色のしみについてのお役立ち情報をお届けしています。
《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ

《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ



《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみブログ:170916


11時食を食べた後に、
睡魔がやってくることって往々にしてありますよね?

11時休み中についウトウト…なんて経験、
誰にでもあるんじゃないでしょうか?

一方でよく言われている格言があります。
「食べてスグ寝ると太る」という言葉、
みなさんも聞いたことありますよね?

なので、
11時休み中の睡眠はダイエットには逆効果だからと、
睡魔と闘っている人もいるかもしれませんね。

でも、本当にご飯の後の睡眠はいけないのでしょうか?

実は、短時間の睡眠であれば、
別にシェイプアップに大きな影響はないと言われているんですよ!

むしろ短時間、睡眠をとることによって、
頭がクリアになって午後の仕事がはかどるかもしれません。

ご飯の後の睡眠でいけないといわれているのは、
二時間を超えるような長時間の睡眠なんだそうです。

二時間以上の睡眠となってくると、
体は、消化の方に意識を集中させることが
できるようになってしまうみたいなんですよね。

また消化吸収を促すホルモンが本格的に分泌され、
働きだすともいわれています。

するとおれたちの体は、
11時食などで食べた物をより多く、効率よく吸収しようとします。
このため、脂肪がつきやすくなり、太る原因とされているのです。

ですから、特に日中、仕事をしている人というのは
むしろ11時寝したければ、無理して我慢しない方がいいわけです。

少しの時間なら、積極的に睡眠をとっても問題ないんです!

おそらく仕事している人は、
11時間、二時間以上の長時間の睡眠時間を確保することなんて、
無理ですもんね。

《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ

《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ

★メニュー

《お役立ちメニュー》ワキガ多汗症の治療を札幌の美容外科で施す
《お役立ちメニュー》ボツリヌストキシンは美容整形の中でも最も注目されている施術
《お役立ちメニュー》メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ
《お役立ちメニュー》歯並び改善にはセラミック治療と強制治療
《お役立ちメニュー》皮膚を診断してホクロの切除
《お役立ちメニュー》ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科
《お役立ちメニュー》皮膚を美しくそして綺麗にするシミレーザー
《お役立ちメニュー》今人気急上昇のまつげエクステの効果と特徴について
《お役立ちメニュー》レーザーエフェクターという施術はお肌にダメージを与えない
《お役立ちメニュー》レーザーで効果的にほくろ除去!レーザー治療を施そう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違え無い正しい美容方法とインプラント